About

N-treeは「根っこまで考えます。」をコンセプトに見えないものを追いつづけています。樹木の細胞、石の結晶、空気の形、人の記憶。
それらは庭をつくる上での大切なソースです。何百年、何千年もの先を妄想しつつ、姿の変わっていく様子を写真や美術によって切り取りながら庭の力を表現したいと思っています。

長崎剛志(庭園美術家)N-tree代表、1970年 奈良県生まれ。東京芸術大学卒業後独学で作庭を学び、1997年 N-tree (庭ノ心 ながさ木)を設立。2008年〜10年 イギリス ロンドンで活動後、現在東京を拠点にアメリカの個人邸宅、長崎県の神社、千葉県の住宅&ギャラリーなど国内外のプロジェクト進行中。

Takeshi Nagasaki (born 1970, Nara, Japan), the founder of N-tree, calls himself an ‘art gardener’. Having studied at Tokyo University of the Arts he spent two years in Spain to study painting and returned to Japan to work with woodcuts and sculpture, while at the same time embarking on a degree in landscape studies. In 2008, relocated to London, moving back to Japan in 2010. Nagasaki created many Asian minimalist landscaping design in various environments, whether its large or small. The theme of his art garden is a Think Roots.”Niwa” means garden in english.

作品集  Portfolio (pdf)

social-003_twitter_2

social-038_instagram_2social-006_facebook
 
 
 
Staff

伊藤梨沙 1995年 栃木県生まれ。『奇跡の樹―よみがえった大フジのおはなし』を読んだことをきっかけで庭の世界に興味を持つ。2014〜2021年 筑波大学、同大学院に在籍し、建築・環境デザインを学ぶ。在籍中は農家住宅の庭の構成要素をテーマに研究を行う。N-treeには2018年からアルバイト期間を経て、2021年 大学院卒業を機に入社。現場での施工作業に加え、図面制作や庭に関連する漫画・イラスト制作などを担当。