News

庭を手掛けた障害者福祉施設、工房集を取材した「問いかけるアート 工房集の挑戦」(さわらび舎より出版) にインタビューが掲載されました。

http://www.sawarabisha.com/

npub_20170913_012_Toikakeru-Art
npub_20170913_039_Toikakeru-Art
npub_20170913_033_Toikakeru-Art
npub_20170913_025_Toikakeru-Art


フランスの建築雑誌 Àvivre #93 Janvier/Fevrier 2017 にSubtracted Gardenが掲載されました。

Subtracted Garden was published in Janvier/Fevrier 2017 issue of Àvivre Magazine.
https://www.avivremagazine.fr/

npub_07312017_062_Avivire
npub_07312017_064_Avivire
npub_07312017_067_Avivire


現在発売中のコンフォルト8月号に「かさなり、つらなり。」、舟ノ庭、薫木荘の路庭、Homogenous Gardenが掲載されました。石にフォーカスを当てた特集となっています。

Mountain Range, Alleyway Garden and Homogenous Garden was published in August 2017 issue of CONFORT Magazine – themed issue on The Primitivity of Stone.
http://confortmag.net/

npub_07312017_030_CONFORT
npub_07312017_033_CONFORT
npub_07312017_036_CONFORT
npub_07312017_040_CONFORT
npub_07312017_042_CONFORT
npub_07312017_047_CONFORT


雑誌 庭 2017 夏号 – 造園と造形 「オブジェのある庭」の特集に雲と山の庭、舟ノ庭が掲載されました。

Garden with Cloud and Mount, Boat Garden was published in Summer 2017 issue of NIWA Magazine.
http://niwamag.net/

npub_07312017_011_NIWA
npub_07312017_015_NIWA
npub_07312017_019_NIWA
npub_07312017_022_NIWA
npub_07312017_025_NIWA


栃木県鹿沼市にあるハウスメーカー、カクニシビルダーの新ショールームの庭、「かさなり、つらなり。」が完成いたしました。
今回は建築と庭の関係に踏み込んだ内装のデザインにも携わらせていただきました。
栃木の土地と風景、時といとなみ、人の技と想い。いくつものかさなりとつらなりから生まれた、建築と庭の姿。
山を望む窓のフォルムが反復する特徴的な空間となっております。
ご多忙中とは存じますが、是非ご覧頂けましたら幸いです。

オープンガーデン
日時 : 2017年5月28日 (日) 10:00〜19:00
場所 : 栃木県鹿沼市上野町281-4
カクニシデザインショールーム (カクニシビルダー本社)
交通 : JR日光線鹿沼駅より徒歩9分
対談イベント : 14:00〜15:30
  西村陽一 (カクニシビルダー代表取締役) × 長崎剛志 (N-tree)
ミニコンサート : 13:30〜 / 17:00〜   ヴィオラ奏者 萩原薫による演奏

カクニシデザインショールーム ウェブサイト http://kakunishi.co.jp/sr

kakunishi-sr_web


建築家 浅利幸男氏(Love Architecture)とコラボレーションをした集合住宅、神楽坂薫木荘が完成いたしました。
N-treeはオブジェのある路地の庭を手がけさせていただきました。
ご多忙中とは存じますが、是非ご覧頂けましたら幸いです。

オープンハウス
日時 : 2017年2月11日 (土) 11:00〜16:00
場所 : 東京都新宿区赤城下町29
交通 : 東京メトロ東西線神楽坂駅 2(矢来口)より徒歩3分
東京メトロ有楽町線江戸川橋駅 徒歩7分
都営大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩8分

神楽坂薫木荘 ウェブサイト http://kagurazakakunbokusou.com/

kagurazakakunbokusou_web


Greetings_2017_N-tree_web

謹んで新春のお慶びを申し上げます
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました
N-treeは2017年、創立20周年の節目を迎えることになります
今後とも『庭』の新しいエレメントを探求しつつ、より深く根ざしていきたいと思っております
様々なイベントを通して作品と触れる機会も計画しております
本年も何卒よろしくお願い申し上げます

平成 29 年 吉日
N-tree 長崎剛志


雑誌 庭 2017 春号 – 育む、働く、癒す「みんなの庭」の特集に
集の庭 が掲載されました。

SYU Garden was published in Spring 2017 issue of NIWA Magazine.
http://niwamag.net/

npub_20170110_008 npub_20170110_022 npub_20170110_023 npub_20170110_036


工房集(埼玉・川口)の庭の改修を手掛けました。集のアーティストたちと一緒に建物の周りの壁を塗ったり、床に絵を描いてもらったりと、とても賑やかなお庭になりました。
また9月には集で展覧会が開催されます。ぜひこの機会に作品と一緒にお庭も楽しんでいただければ幸いです。
会期中に絵を描くワークショップも開催いたします。
詳しくは工房集ウェブサイトのニュースをご覧ください。

「UFU♥SAITAMA±〇 キックオフ」展

2016年9月1日(木) ~ 11日(日)
10:00~17:00(定休日なし)
*ワークショップ
「いろんな葉っぱを描きます」
日時:9月3日(土)・9月4日(日)
ベニヤを葉っぱの形に切ったものに絵を描くワークショップを開催します。

工房集
url. http://kobo-syu.com/
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1445
tel. 048‐290-7355 e-mail. kobo-syu@marble.ocn.ne.jp

JR武蔵野線・東浦和駅より徒歩15分 MAP

omote


MDP GALLERY(東京・中目黒)にて、N-tree「石と種」展を開催することになりました。
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。

N-tree 「 石と種 」 展

2016年8月12日(金) ~ 27日(土)
11:00~19:00(月/祝祭日休廊)
*レセプションパーティー 8月12日 (金) 18:00 ~
会期中は、木、金、土曜日の午後、在廊いたします。

MDP GALLERY
url. http://mdpgallery.com
〒153-0042 東京都目黒区青葉台1丁目14番18号1階
tel. +81-(0)3-3462-0682 e-mail. info@mdpgallery.com

東急東横線中目黒駅正面出口より徒歩8分 代官山蔦屋書店から徒歩7分 MAP

石と種_DM_最終

庭園美術家の長崎剛志は、石と木によって生みだされる庭の仕事から得た着想をもとに、2005~2007 年個展「Seeds(種)」シリーズを開催してきました。今展覧会は庭の最小単位「一石一木」がテーマとなります。
「Seeds」シリーズの続編ともいえる本展覧会は、石や木など、庭を構成する様々なエレメントを組み合わせたインスタレーション作品、石に墨で絵を描きそれを摺る版石画、種の版木画やドローイングで構成されます。


スペインの建築・ランドスケープのウェブマガジン T18 Magazine に黒土と六角錐の庭が掲載されました。 (19 Winter 2015号)

Black soil and Hexagon Garden was published in 19 Winter 2015 issue of T18 Degital Magazine.
http://www.t18magazine.com

t18_blacksoil


雑誌 庭 2016 夏号に818 Garden が掲載されました。

818 Garden was published in Summer 2016 issue of NIWA Magazine.
http://niwamag.net/

npub_20160704_001npub_20160704_010npub_20160704_018npub_20160704_020


英国の The Society of Garden Designers 主催の2015年秋の協議会にスピーカーとして参加し、「Invisible Garden 見えない庭」というテーマで講演を行いました。

N-tree attended a Autumn Conference 2015 hosted by The Society of Garden Designers, gave a talk about “Small, but perfectly formed”.
Here is details below.

“The invisible garden within the small garden”

Small Japanese courtyard gardens are called Tsubo-Niwa. They were born from the traditional town house culture in Kyoto in order to perform a function as inviting natural light into the house and creating a space for air to pass through the house. I speculate that they were the product of the Japanese concept of Mottainai, which expresses the spirit of making the most of limited resources and using them as efficiently as possible. For instance, a garden is often created under a staircase in a building and dead space appeared by building an extension is replaced by a dry garden. These tiny gardens are fascinating, because of the way they force our eyes to move around them, making us feel them big.
I am deeply interested in these gardens, because I believe that they contain invisible codes, which can be only found, when a viewer determines to look for. If we can see the invisible codes in a garden by the help of our visual and wild imagination – it can be fantasy, a sense of the actual scale holds no meaning for us. In other words, if a garden contains the invisible codes which we can detect, even though it’s the smallest garden in the whole world, it can be felt the infinite spread of space within.

gardendesign_boatgarden


2015年11月28日(土)、イギリスの The Society of Garden Designers 主催の協議会にスピーカーとして参加します。

テーマは 「 Small, but perfectly formed」 詳細

Saturday 28th November 2015, N-tree will attend a conference hosted by The Society of Garden Designers.
Theme is “Small, but perfectly formed”. More information is here.

SGD-logo

nhom2015_niwa_nlan61_Boat Garden_02_20150317_026